お馬の親子

お馬の親子の 歌のように

育児をすると素敵だと

教えていただいた事があります。

まだ保育士(当時は保母)になったばかりの

30年程前に聞いて衝撃を受けたのを

覚えています。

♪お馬の親子は仲良しこよし

いつでも一緒に

ポックリポックリ歩く

お馬の母さん優しい母さん

子馬を見ながら

ポックリポックリ歩く♪

という癒される歌詞こそが

保育の心だと知り、

とても気持ちが温かく、優しく

楽になりました。

特別な事をしなくても

ただ、そばにいて、優しい目で見守り

一緒に歩む事の大切さ。

子どもの想いは確かに

「ママ一緒にいて!」

「ママ見ていて!」

に尽きると思います。

そんな想いに応えられる様に

時々お馬の親子の歌を

口ずさみながら

優しいお馬の母さんの様な気持ちで

保育出来たらと

つくづく思います。

 きみのまま保育園 園長 水谷貴子