2月の子ども達

 

2月は、クラスごとに可愛い鬼の製作をしたり

保育士から節分の話を聞いたり

鬼は外~♪の歌を歌って気分を高めて、

3日には、壁に貼った何とも愛らしい鬼のステッカーに向かって

1人づつボール(豆の代わりに)で心の鬼を退治しました。

 

子ども達はとてもたくましく誰も泣きませんでしたよ!

 

お散歩では、バギーを使わずに歩いてみたり

歌ったり、おしゃべりしたり、景色を見ながら楽しんでいます。

 

又、お部屋では、異年齢児との関わりが密になり

お医者さんごっこでは、大きい子がお医者さんの役になり、

小さい子が患者さんになっていたりして微笑ましいです。

 

3月も、どんな楽しい遊びをするのかしら?

 

 きみのまま保育園 園長 水谷貴子