6月の子ども達

 

緊急事態宣言が解除されて

6月は段々と子ども達も保育園に来てくれ

少しずつ にぎやかになってきました♡

 

家庭保育のご協力を頂き、

ご家族の愛情をたっぷりと受けた

 お子様一人一人のすごい成長ぶりに

職員一同、とても嬉しく感じています。

 

今日は、お散歩中にカタツムリを見つけて

虫かごに入れて、子ども達が

園に持ち帰ってきてくれました!

人参やきゅうりをあげて

しばらく園で飼いたいと思います。

立派な2匹のカタツムリに

お名前も付けるそうですよ!

 

子ども同士のやり取りも楽しいです!

久しぶりに会った友達に、

「あ!あの子かわいい!」なんて言う

たいよう組さんもいて笑っちゃいました!

小さいうみ組さんがミルクを飲んでいると

優しい表情でずっと見つめているつき組さん!

ちょっと前まで飲んでいたのを覚えているのでしょうか?()

 

昨日まで言えなかった面白いおしゃべりを

急に聞かせてくれて皆をビックリさせる子!!

歩けなかった子が歩けるようになったり、

転んでも転んでも、ニコニコと何度でも

歩くのが嬉しくてチャレンジしている姿!!

日々成長していく子ども達は

 なんて生命力溢れて刺激的なのでしょう!

         きみのまま保育園 

                                園長 水谷貴子