8月の子ども達

8月は、とても暑かったですね。

子ども達と夏の遊びを楽しむ時にも

負担がかからないように

日陰で時間を短くしたり

静と動の活動をバランス良く取り入れたり

水遊びだけでなく氷遊びもしたり

水分補給をこまめにして

先生達は色々と工夫して保育していました。

まだ小さい子ども達は

大人より照りつける地面にも近く

それでも夢中になって遊ぶので

特に暑さに気をつけてあげなくてはなりません。

お部屋でも、浮き輪やビーチボールで

海気分を味わったり

Nクールでひんやり~の生地で出来た

ぬいぐるみが人気で、

着せ替えごっこ遊びや枕にして

気持ち良く遊んでいました!

 

9月になれば、段々と過ごしやすくなって

お散歩も長く行けるようになりそうですので

楽しみにしています。

きみのまま保育園 園長 水谷貴子