どんぐりころころ

   「どんぐりころころ」

 秋のお散歩では、どんぐりが沢山

落ちていて、宝物探しができますね!

子ども達は、どんぐりを見つけて

拾うのが大好きで本当に飽きませんね。

我が子達も、小さい頃は、どんぐり拾いに

明け暮れていたのを懐かしく思い出します。

 

赤ちゃんは、グーのお手々で幸せをつかんだまま

この世に産まれてくるのですが

いつの間にか手を開いて手放してしまい

つかんでいた幸せを追い求めて一生

生きていくと聞いた事があります。

 

手放した幸せの一つは

きっとどんぐりなのではないかと思うほど

子ども達はテンションを上げて夢中になって

どんぐり拾いをして

「あった!」と大事そうに握りしめています。

 

小さな幸せを一つずつ手にして

笑顔になるその姿を見れる私達大人も

とても幸せですね♡

昔は、子どもの私もそうであったのだと

何だか自分の事も愛おしく思うのは

歳を取った証でしょうか。

 

きみのまま保育園

園長 水谷貴子